おむすび 膳七
膳七は、おいしいお米を気軽に
食べていただきたくて「おむすび」にしました。

おむすび 膳七
 

オクモトの商品シリーズ一覧 :ボタンをクリックすると各案内へジャンプします。

 

おむすびの現場

膳七の管理栄養士さんに膳七の商品開発について聞いてみた
膳七管理栄養士の村上さん

膳七のメニューはどのようにして生まれているのですか?

自分が買って食べてみたいと思うもの、美味しいなと思うもの、今流行っているもの、見栄えがいいもの、季節や地域の特産物を使ったもの、ひと手間かかり家庭ではなかなかつくらないもの、スタッフの誰が調理しても一定の品質になるもの等を考えながら作っています。
店の看板メニューになるような、あのお店でしか食べられない、そしてお客様がうちの商品を食べて笑顔になり満足してもらえるような商品の開発を目指しています。
毎月5案、多い時で10案程度新しい商品を考えています。試作試食を繰り返し、周りの意見を聞き、新商品として決定するものは1、2案です。

管理栄養士として心がけていることは?
気軽に食べることのできるおむすびですが、その中にできるだけ美味しくて栄養のあるものを入れたいと思っています。人のからだは食べ物からできています。食べることを大切にしてほしいという思いがあります。
食べることを楽しみ、安心でき、寄り添うことができるような商品を作っていけたらいいなと思っています。

膳七のおむすびを楽しむコツ

定番のおむすびは、広島県世羅が生んだ「こしひかり」の甘みと旨みを味わってほしいです。ふっくらしたご飯のむすび具合も感じてもらいたいです。

月間や季節限定のおむすびは、旬のものや少し変わった大きめの具材を入れています。小さな定食のようなおむすびを楽しむことができます。

家庭ではなかなか炊くことのない玄米や雑穀が入った美人玄米やもち麦のおむすびは、炊き方にこだわり、食べやすいように具材も合わせています。白米のおむすびより食物繊維が多く、食後血糖値の上昇がゆるやかなので時々選んでいただけたら嬉しいです。

一般財団法人全国スーパーマーケット協会主催「お弁当・お惣菜大賞2021」が開催され膳七のおむすびが「おにぎり部門」の最優秀賞に選ばれました
「お弁当・お惣菜大賞」とは、スーパーマーケットやコンビニエンスストア、専門店等で実際に販売している数多くのお弁当・お惣菜の中から、食の専門家で構成された審査員により、特に優れた商品を選出し表彰するプログラムで、お弁当お惣菜の賞では日本最大の権威を誇ります。

10回目となる2021では、42,549件のエントリーがあり、全11部門で最優秀賞17件、優秀賞・特別賞40件、入選133件が選出され、最終審査では味だけでなくコンセプトや原材料のこだわり、オリジナリティーなど11項目で評価されました。
おにぎり部門最優秀賞2年連続受賞 お弁当・お惣菜大賞2021 しゃきしゃきごぼう天むすび きんぴらごぼうを香ばしくボリュームのあるかき揚げにすることでしっかりとした味とごぼうのしゃきしゃき感が楽しめます
審査員の方々にこのような評価をいただきました 〇ごぼう天にインパクトがあった〇しゃきしゃき食感がいい〇野菜不足になりがちなおむすびだがごぼう天が入っているのがよかった〇ありそうでなかったおむすび〇おいしかった しゃきしゃきごぼう天むすび 開発秘話 2020年に最優秀賞受賞の「海賊むすびセット」は、テレビ局やラジオ、地元新聞社からの取材を受け、大きな反響がありました。今回受賞の「しゃきしゃきごぼう天むすび」は、「膳七のおにぎりといえば、これだよね!」と言われるような看板商品づくりにチャレンジした商品です。膳七の1番人気おむすびは「えび天」、2番は「紅鮭」、3番は「広島菜とちりめん」です。人気上位の定番より他に、インパクトのある商品を開発したいと思いがありました。しかし、数十品の試作品を作りましたが、納得いくものができませんでした。そこで自分の好きなものの1つである福岡県民のソウルフード「ごぼう天うどん」をおむすびにしようと考えました。本場の「ごぼう天うどん」のごぼうは棒状ですが、おむすびでは嚙み切れません。既存中の具で”きんぴらごぼう”の扱いがあり、衣をまとわせてかき揚げにしてみました。揚げたてのかき揚げをかつおだしの効いた天つゆにさっとくぐらせることで、ごはんで包んだ時に衣から出汁と油が染み出し、濃厚さと満足感を得られます。また、甘辛味のきんぴらごぼうが味に奥深さを与えてくれます。さらに、かき揚げは12、3センチあり、インパクト抜群で、ごはんと最後まで楽しめます。開発者:株式会社オクモト管理栄養士 村上有規子 ごはんに合う甘辛きんぴらごぼうを香ばしくボリューム感のあるかき揚げにすることで噛んだときしっかり味が感じられごぼうのしゃきしゃき感が楽しめます

ページ先頭に戻る

 
ページ先頭へ戻る
 
Copyright(c)2000-2021 Okumoto Co.,Ltd All Right Reserved.